ネトルごはんはワカメ風味、スープやリゾットにも!

ネトルごはんはワカメ風味、スープやリゾットにも!

ネトルの栄養成分補給を容易に行うためには、粉末にしてご飯にまぜるという方法が一番手軽で、全部の成分を取り入れることができます。
ネトルは、ティーにしたときによく表現される、海藻様の香りが特徴です。

ネトルのごはん

炊きたてのご飯にネトルの粉末を振りかけて食べるとまさに、わかめご飯みたいな風味が楽しめますよ。

鰹節などと合わせてふりかけにすれば、アレルギー対策や貧血対策のお手軽ごはんに早変わり。
ネトルって鉄分とカルシウムがものすごく入っているんです。
他の野菜例えばほうれん草やケールとも比べ物にならなくぐらいいっぱいです。
アレルギー体質で飲んでる人もいっぱいいいるぐらいだから、花粉症になんかもいいとも言われてますしね。
女性のためのむくみ解消にもよいので、ぜひお試しいただきたい簡単ごはんです。
それから、ちょっとオシャレにリゾットにしてもいいみたい。アメリカでは結構人気のメニュー。


シアトルの人気シェフの一人、トム・ダグラス氏の経営する 『Cuoco』 のネトル・リゾットをご紹介しますね。
クコの実や、松の実、きのこなど体によい野草、食材も入れてあれるぎー、貧血対策のごはんもいいかもね。

ネトルスープ&ハーブティー

そして、ネトルのスープは古くからヨーロッパの自然療法として利用されてきました。
玉ねぎにはネトル同様ケルセチンも多く含まれるため、アレルギー対策スープとしてベストコンビ。
ハーブティーも手軽な栄養補給に最適。海藻の香りがローズヒップやドライトマトと合わせるとほんのり香る昆布茶になりますよ!

 

朝起きた時に日本茶と合わせても美味しい。また、スムージーにしておしゃれな朝食にしてはいかが?
またネトルのフィトステロール(βシトステロールなど)は認知症対策としても短期的な記憶改善に役立つとされているし、動脈硬化、血中コレステロール低下にも有用なので、レシチンを多く含むそら豆やアセチルコリンを含むローズマリー、セージを加えて、その他野菜をいっぱい入れたポトフなどもおすすめ。
豆乳を加えてお鍋にするのも良いかも。そもそも体質改善などは長期的に行っていくものなので、食生活で手軽に飲めるスープやティーでぜひ取り入れていきたいもですね。

関連記事

  1. 深い無償の愛の象徴、なんでも鎮めるハーブ〜リンデン

  2. 邪気を払い、快眠へいざなうハーブティーの女王〜レモンバーベナ

  3. 秋ウコン

    肝臓ケアの伝統食材は腸内改善・延命にも有用か〜ウコン

  4. 春はデトックスの時期!きちんと眠れていますか?

  5. 花粉症をハーブでケア〜春季療法ハーブ

  6. 生命感覚の賦活と植物療法 その3

最近のコメント

    過去の記事検索

    error: Content is protected !!