ハーブティー検定認定実技講座のご案内

「ハーブティー検定認定実技講座」のご案内

hyoushi2-212x300クラウターハウスでは、一般社団法人 ハーブティーブレンドマイスター協会主催の「ハーブティー検定」の資格取得に必要な認定実技講座を開講しています。

協会ではハーブティーを楽しむための基本知識を有する検定に合格し、協会およびマイスター主催の認定講座を受講された方を認定する「ハーブティーブレンドアドバイザー」資格を設立し認定しています。
この実技講座は、マイスター校で協会指定のカリキュラムである「ハーブティー検定対応講座」を受講せずに、独学にてハーブティー検定のオンライン講座を受験された方で、「ハーブティーブレンド・ジュニアアドバイザー」および「ハーブティーブレンドアドバイザー」資格を希望される方向けに、協会が指定する「実技講座」(実際のハーブティーを淹れるための基礎実技やブレンドレッスンの基礎を実際に座学で学んでいただくための実技講座)です。

kenteiflow-newこの講座は、今後ご自宅で学びながら、次回のオンライン試験の受験を考えている方、ハーブティー検定を受検しようか悩んでる方、認定講座のお試しとして。。ハーブティーは初めて、、なんて方にもオススメの講座です。

オンライン試験に合格した方へ
この「ジュニアアドバイザー対応実技講座」をマイスター校で受講していただき、その修了証とオンライン試験の合格証を取得する必要があります。オンライン試験合格後に実技講座の修了証のコピーを協会より届けられる資格申請書類とともに申請すると、「ハーブティーブレンド・ジュニアアドバイザー」の資格が取得できます。また年2回(2月・8月)の本試験(筆記試験と実技試験)に合格し、「アドバイザー対応実技講座」を受講された方は、上位資格の「ハーブティーブレンド・アドバイザー」の資格が取得できます。

*なおマイスター校で、協会指定のカリキュラムである「ハーブティー検定対応講座」を受講されている方、終了されている方は、この実技講座の受講は必要ありません。試験に合格した時点で、申請すれば資格が付与されます。

 

herbtea2ジュニアアドバイザー対応実技講座」概要

1、ハーブティーブレンドマイスター協会について
2、ハーブティーとは(歴史概要)
3、ハーブティーを淹れる基本実技
(淹れ方、器具の説明。ティースプーン計量とスケール計量の違いを知る、ハーブの安全性)
4、ハーブティー実習(様々な淹れ方、ブレンドの基本など)
以上を中心とした、約2時間から2時間半の講座となります。この講座は実際にハーブティーを淹れる基本を実際に指導を受けながら学ぶ実践講座となっています。
*この実技講座は、オンライン試験の合格後でなくても、受験前に受講することも可能です。

受講料:6,480円(税込)

herbtea2アドバイザー対応実技講座」概要

1、ハーブティーブレンドマイスター協会について
2、様々な淹れ方事例
3、ハーブティー総論(ティーセラピー概要など)
4、シーン別 5 つのブレンド実習
(内質、外質のブレンド、シーン別ブレンド実践など)
以上を中心とした、約2時間から2時間半の講座となります。この講座は実際にハーブティーを淹れる基本を実際に指導を受けながら学ぶ実践講座となっています。
*この実技講座は、オンライン試験の合格後でなくても、受験前に受講することも可能です。

受講料:8,640円(税込)

<現在募集中の講座>

実技講座は、ご希望の方と講師の日程をご相談の上、実施日を確定します。
申し込みは以下のボタンをクリックして、お申し込みフォームより必要事項をご記入ください。
必ず、ジュニアかアドバーザーかのどちらかを明示ください。追って事務局より、日程のご相談やお支払い方法などのご連絡を差し上げます。連絡先を必ずご記入ください。
愛知ハーバルセラピスト講座
*お申し込み際は、備考欄に希望日を必ずご記入ください。なお平日をご希望の際は、講師の空き時間を調整の上、個別相談をお受けしますので、直接大宮校までご連絡ください。

気に入ったらシェアして下さい!Share on FacebookTweet about this on Twitter

関連記事

ハーブティーをおいしく淹れる!

ページ上部へ戻る