薬草酒を語る会のお知らせ

「薬草酒を語る会」のご案内

herbliqur_imageクラウターハウス大宮本校のあるビルの1階は大宮でも有名なカクテル&ショットバーなんです。
そこのマスターは、当然お酒のプロ。お店には、世界各地のお酒もずらり揃っていますが、中世ヨーロッパの修道院などで作られた、名だたる薬草酒も取り揃えています。
ハーブスクールのクラウターハウスの代表こと、ハーブおじさんとバーのマスターの2人のお酒好きが、夜な夜な語り合う魔女と薬草酒の秘密を聞きたくないですか? そんなわけで、勝手に「薬草酒を語る会」を開催します!

日程と概要ご紹介

クラウターハウスとShot Bar Universe様の合同企画として毎月1回の薬草酒を語る会を開催!
毎回マスターがチョイスしたヨーロッパの薬草酒と美味しいお料理を頂きながら、マスターやハーブおじさんと「ハーブ、魔女、薬草酒」の世界に浸ってみませんか。うんちく好き、お酒好き、あるいはハーブのこといろいろ知りたい方、とにかくお話ししながら楽しみたい方、誰でもバーで楽しみたい方なら大歓迎。*ただし、バーですから大騒ぎはしません!悪しからず。笑
Shot Bar Universeさんのフェイスブック

毎月の開催日程

毎月1回木曜日の開催となります。(日程は都度ご確認ください) 定員8名

*ただし変更になる場合もございますので、必ず毎月の日程をご確認の上、お申し込みください。定員オーバーの場合は、キャンセル待ちとなりますが、ご希望が多い場合は月内に追加講座も検討します。
ご希望の月の日程をご確認の上、希望日を明記の上お申し込みください。

11のテーマ

花びらのリキュールたち「ローズ&バイオレット」 11/23 (祝日)   18:30より

さて、今回の薬草酒は、ちょっと嗜好を変えて、花びらを使った薬草酒を取り上げます。
まずはローズリキュール。ローズのリキュールはいろいろなメーカーが発売しています。中でも「パジェス・クレーム・ド・ローズ」は、蒸留酒にローズエキスを加えて造られているリキュール。ローズの豊かで心地よい香りが強く感じられます。
    また、バイオレットリキュールとは、スミレを原料の1つとするリキュールです。「スミレの花の香りと色を写し取ったお酒」と称されており、豊かな香りと美しい紫色が魅力のリキュールです。バイオレットリキュールに使われているスミレは、ニオイスミレ(英名:スイート・バイオレット)という種類のスミレであり、独特の香りが特徴で他のスミレからは作れないと言われています。

(当日は仕入れの関係でお酒のメーカーが変わることがあります。ご了承ください)

「薬草酒の会」お申し込み方法

お一人様 チャージとテーマの薬草酒のカクテル+お料理のセットで、2,000円とさせていだきます。(個別で頼むよりはお安くなっております)できるだけ、マスターのお話の時間を取れるよう、事前にマスターがセレクトした冷菜およびスープ等のアペリティフを統一でご用意させていただきます。
*お酒が飲めない方にはソフトドリンク)をご用意いたします。

それ以外の個々の食事・追加飲料等のご注文は個別にキャッシュオン(都度支払い)でお受けします。

時間18:30頃からだいたい2時間を予定(アバウトです!)
もちろん会の終了後もバーでお楽しみいただけます!

 下のボタンをクリック! メールフォームにてお申込みください。
*希望日と希望時間を必ずご記入ください。追って事務局よりご連絡差し上げます。

お申し込み

今後の講座ご紹介

12/21  白ワインとハーブのリキュール「ベルモット」

 

先月の講座ご紹介

10月【大人のカクテル】「カンパリ」   
さて、ちょうど薬草酒の会も1年が経ちました。
今回の薬草酒は、今までやってなかった、リキュールの定番、「カンパリ」を取り上げました。
割とどこにでもあるけれど、なんなのかはよく分からない、カンパリ。 カンパリソーダ、カンパリオレンジ、スプモーニ。カクテルの名は知っているけれど、その楽しみ方までは分からないのではないでしょうか。今回は、そんなカンパリの魅力に迫りたいと思います。様々なハーブや果実を配合して作られたカンパリは、独特のほろ苦い味わいと赤い色が人気のイタリア生まれのリキュール。ソーダで割って爽快に、オレンジジュースやグレープフルーツジュースと割ってフルーティにも楽しめるリキュール。世界190カ国以上で愛飲されているグローバルブランドです。

 
botan2

 

気に入ったらシェアして下さい!Share on FacebookTweet about this on Twitter

関連記事

ハーブティーをおいしく淹れる!

ページ上部へ戻る