講師紹介ー尾込先生

クラウターハウスの講師陣をご紹介します

クラウターハウスの資格講座やハーバルライフ教室には、様々なスキル・知識をもったユニークな先生方と一緒に作るクラウターハウスオリジナルの教室ばかり。それぞれの得意分野を生かしたテーマで魅力的な内容をご提供してくれている先生方をご紹介します!皆さんとのご縁を大切に。をモットーに皆様のお手伝いをさせていただきます。

おごみ みわ 先生
まじめな感じのやさしい先生です。ハーブが好きで、手造りが大好きな素敵な先生です。あなたも先生と一緒にソーパーを目指しませんか?

 

講師プロフィール
JMHA認定 ハーバルセラピスト
HSA(一般社団法人 ハンドメイド石けん協会)認定 
ハンドメイド石けんマイスター

担当教室
soap_201404ハンドメイド石鹸講座
お料理やお菓子を作るようにオイルなどの素材を選んで作るココロとカラダにやさしいコールドプロセスの手づくりせっけんです。1年を通じて生活に密着したテーマで全12回のシリーズ講座です。
基礎編では、素材の説明、作り方の手順、苛性ソーダの取り扱い注意事項などを詳しくお話しします。初めての方は、まず基礎編を1回は受講していいただきます。 応用編では、季節を先取りして、使う時期に合わせたレシピやデザインに、ハーブを取り入れたアレンジせっけんを作ります。

先生からのメッセージ
せっけんがどうやって出来るか知っていますか?
『油脂+水分+アルカリ → せっけん』
こう書くと化学のようですが、実際やってみると化学の実験というより調理実習のようです。
まるでお菓子を作るように、ひとつひとつ自分で選んだ素材を混ぜ合わせ、時には飾り付け、世界にたった一つのせっけんが出来ます。更に、オイルにハーブの成分を抽出したり、精油を加えることで、楽しみ方はグッと広がります。ハーブやアロマを勉強して、「こんな症状にはどんなハーブや精油を使ったらいいかしら・・・」、と考えるのはとても楽しいことです。
以前は一般的なシャンプーやボディーソープを使うことに疑問すら持っていなかった私でしたが、“経皮毒”について知ったのをきっかけに、合成界面活性剤の洗剤等を出来る限り家中から排除し、以来せっけん生活が始まりました。「せっけんで体や髪を洗うなんておじさんがすること」、「え~っ!酢でリンス!?」と思っていた私が、今はせっけんを頭に擦りつけています。(笑)
初めて自分で作ったせっけんがちゃんと泡立った時の嬉しさ、そのせっけんで初めて髪を洗い、ハーブを漬け込んだビネガーで初めてリンスしてみた時の感動は忘れられません。
手づくりせっけんは、いろんな意味で“ココロとカラダにやさしい”と感じています。
こちらで紹介するコールドプロセスのせっけんは、使えるようになるまで約1ヶ月もかかります。その“時間”に育ててもらった“やさしいせっけん”を使うときのなんとも言えない気持ちを、ご一緒に感じていただけたら嬉しいです。
そしてそれが、自分や大切な家族、自然環境などについて考えてみる小さなきっかけになれば幸いです。
by おごみ みわ

気に入ったらシェアして下さい!Share on FacebookTweet about this on Twitter

おすすめ講座

ページ上部へ戻る