ハーバルセラピスト講座受講者&卒業生の声

受講者&卒業生の方々のメッセージをご紹介!

セラピスト試験合格者の皆さんのメッセージ

合格者のメッセージ

病気ではないが健康とも言えない、いわゆる不定愁訴の状態が多い体質なため、世の中に溢れる健康情報に注視し、食事や運動を中心に健康管理には気を使ってきた方でしたが、料理以外のハーブの世界のことは全く無知でした。そんな中、たまたま当時の職場の資料として置かれていた書籍を手にし、初めて“メディカルハーブ”という言葉を知りました。ハーブの前に“メディカル”という言葉が付いただけで一気に興味が湧き、色々と調べていくうち、どこか優雅でおしゃれな印象のハーブの世界が払拭され、誰もが日々の暮らしの中に取り入れるべき要素がハーブには数多くあること、それを世に広めていくための勉強の機会があることにたどり着きました。ちょうど前職を退職する直前の頃でしたので、受講するなら今だ!と、運命的な出会いを感じたのを覚えています(笑)。
全く未知の世界からのチャレンジでしたが、各回のレッスンは講義に加えてハーブティーの試飲や日々の暮らしに応用できる製剤作成などの実習もあり、4時間の授業はあっという間でした。また、オリジナルの資料やテキストにはないハーブに纏わる目から鱗のお話なども毎回楽しく聞くことができ、これはクラウターハウスさんならではのことですので、こちらでお世話になってよかったと実感しています。
自分にとっては四半世紀以来の久しぶりの試験でかなり緊張していましたが、試験対策の講座や直前の応援メッセージなどの温かいフォローまでいただき、無事に合格することができました。
この講座を受講するにつれ植物の持つ力や人間の身体の仕組みについてより深く知りたくなり、次のステップへ進む決断もしました。一安心したところですが、また学習することで新しい世界を知るのが楽しみです。
埼玉在住の大上様(大宮 第20期生)
【現在、彼女は次のステップであるシニアハーバルセラピストにチャレンジ中です!】

合格者のメッセージ

ハーブティーを飲む習慣は全くなかったのですが、以前からメディカルハーブを使った植物療法に興味がありました。
せっかく学ぶなら本格的に!と思い、セラピストコースに挑戦しました。初めはついていけるか心配でしたが、、、
ハーブの事以外に身体の仕組みについても学び、毎回講義の度にハーブの持つ力、植物療法の奥の深さと魅力に興奮していました!
そして先生が話してくださる教科書には載っていないハーブの話しがとても面白くて、深くて、とても印象に残っています。
クラウターハウスさんで受講して本当に良かったです。
コースを受講するようになってから、勉強したハーブを試飲したり、体調に合わせて自分でブレンドするようになり、身体や肌の調子が良くなったように感じます。
今では毎朝一杯のハーブティーが習慣になっています。体調の悩みを持つ友達にもハーブを使った改善法をオススメできるようになり、本当に勉強して良かったと思っています。
都内在住の秋山様(新宿 第16期生)

合格者のメッセージ

もともと9年間大学病院の管理栄養士として働いていましたが、出産、育児を機に退職をしました。
患者さんから時折ハーブの話を伺うこともあったのですが、当時は正直エビデンスがあまりない「なんとなく身体にいいもの」という程度にしか考えていませんでした。
しかし、第1子の育児中、第2子の妊娠中と身体を壊すことが増え、さらに妊娠、授乳中のため薬が飲めず、いざ食事に気を使ってもなんとなく身体が思うようにいかない日々が続くようになってしまいました。
そんな中いろいろと調べてみたところ、似たような状況の方がハーブで体調管理をしていると聞き、それなら一度しっかり学んでみようと思い、クラウターハウス さんのハーバルセラピストコースを受講させていただきました。いざ学んでみると、私の想像とはかなり異なり、ハーブが歴史上どう治療に使われてきたのか、このハーブはどういう理由で身体に効用を示すのかなど根拠に基づいた説明だけでなく、体内リズムや自律神経など身体を整えるためにどういった生活を心がけると良いのかなど、その学習の幅広さに毎回「なるほど~」と思うことばかりでした。
栄養学を学んではいたものの、ハーブについてははじめて聞くことばかりだったので合格できるか不安でしたが、先生が「野菜と同じように考えればいいよ。」と身近な食材と関連付けてわかりやすく説明してくださったり、試験前には直前対策の資料を用意してくださったため、バタバタの育児中でも効率よく準備することが出来、ほぼ臨月の状態でもありましたが‥ 無事合格することができました。
これでようやくメディカルハーブの世界に足を一歩入れられたかな?という気持ちでいるので、今後生活の中で更に深く学んでいき、自身や家族の身体のケアに活用していきたいと考えています。
都内在住の武田様(新宿 第16期生)
【管理栄養士さんの2児のママさんです。また次のステップを考えておられるそうです】

合格者のメッセージ

身近なものを作ることが好きで石けんや化粧品を手作りしています。 作っているうちに原料について、もっと知りたいと思いセラピスト講座を受講しました。
青森ではメディカルハーブを学ぶ場がないのでクラウターハウス仙台校に通うことにしました。 クラウターハウスを選んだのは、遠方から通う生徒に配慮してくださる日程だったからです。
実はネットだけで選んで学校の雰囲気が分からなかったので不安があったのですが、初日で不安はなくなりました。講師の話が面白く引き込まれて、楽しかったからです。
ハーブの話はもちろん、実習やハーブのテイスティングなどがあり実際にハーブを身近に感じられる授業内容でした。ハーブティサンプルをいただいたので家で復習しながら飲むことができました。
直前対策もあり、安心して試験にのぞむことができました。 無事に合格できて、とても嬉しいです。 これから青森でもメディカルハーブを広めるためにもっと勉強を深めていきたいと思います。
青森在住の高村様(仙台校 第2期生)
【現在彼女は地元で活動されています】

合格者のメッセージ

以前からハーブやアロマに興味があり、昨年、アロマテラピーインストラクターの資格を習得しました。
アロマテラピーの勉強をしているうちに、フィトセラピー(植物療法)の奥深さを知り、メディカルハーブについてももっともっと勉強したいとの思いが強くなりました。
ネットで検索したところ、クラウターハウスを知り、短期集中コースに申し込みました。 短期間での勉強は、かなりハードなものでしたが、テキストのみでなく、ハーブの試飲やチンキやクリーム作りの実習、それに豊富な資料などを使っての講義のおかげで楽しく勉強することができました。
ハーバルセラピストは、試験対策の問題集が市販されていないので、クラウターハウス独自の対策問題集は、大変ありがたかったです。 お陰様で、試験当日は、落ち着いて臨むことができました。
合格通知が届くまでの2ヶ月弱は、ドキドキの毎日でしたが、無事合格できてホッとしています。 資格を取ることも目標の一つでしたが、資格が取れたこと以上に嬉しかったのは、ハーブについていろいろと知る事ができ、日々の生活に手軽に楽しみながら取り入れることが出来るようになったことです。 勉強してよかったと思う一番大きな収穫です。
さいたま市在住の椎崎様(大宮校 第12期生)
【現在彼女は大宮校でアロマの教室を担当してもらっています。】

合格者のメッセージ

計9日間で行われる新宿校の週末集中クラスで受講し、無事に合格いたしました。 クラウターハウスさんで受講できてとても良かったです!
4名の少人数でアットホームな環境で受講でき授業での充実はもちろん、毎回違う講師達からそれぞれ専門の意見、医療現場での意見なども聞くことができ、どんな現場でハーブが使われているのか、というような視野も広がったように思います。 家で勉強の際にはクラウターハウスオリジナルの資料が説明してくれていて、とても役に立ちました。
試験対策だけのお勉強ではなく、一生の知識として使える、内容の充実した勉強が出来たと思います。まさに「使える専門資料」です。
そして嬉しかったのが30種のハーブティサンプル。 実際目で見て、香りを嗅いで、飲んで、効果を実感したりして、五感を通して学ぶことも出来ました。
ハーブ初心者だけに、自分ではなかなか買わないだろうハーブも体験できたのがまた良かったです。 あと試験対策に直前模擬試験講座を受けました。
この問題集が解くには勉強せざるを得ないように出来ていてなかなか憎いですね(笑)とてもいい試験対策になりました。 この勉強を通して、体のことハーブのこともっと勉強したいと思えたり、自分含め身近な人の食生活を改善するきっかけになり、人生のプラスになりました。ありがとうございました!!!
都内在住の村井様(新宿校 第7期生)
【現在彼女はステップアップを検討していらっしゃいます。ハーバルライフを楽しんでいらっしゃるようですよ!】

合格者のメッセージ

子供と自分の為にと軽い気持ちで受講したのですが、ハーバルセラピスト試験対応の授業だったので回が進むにつれて受験をしよう!と気持ちが変わっていき、試験1ヶ月前は必死で勉強しました。
完璧な暗記とまではいきませんでしたが、何とか合格する事が出来ました。 もともとアロマの資格は取得済みで生活にアロマを取り入れてはいたのですが、さらにハーブの資格を取得する事が出来たので、今後はアロマとハーブで家族の生活をより心地よく、そして身体の中をキレイに、細胞が活性化するように!さらに老化のスピードを遅らせたい…などの切実な願いもあるので積極的に生活に取り入れていこうと思います。
スクール中はとにかく先生方のお話しが楽しくて…またまだ受講をし続けたい!と思ったほど、とても充実した時間でした。スクールでハーブを学ぶ事が出来、本当に良かったです。
たくさん頂いた資料も永久保存して、これから少しずつ読んで勉強をしていきます。 先生方ご指導、有難うございました!!
仙台在住の古川様(仙台校 第1期生)
【メディカルアロマテラピーの講師でもある彼女は現在、当校でセラピスト、シニアセラピスとの講師で活動しています】

合格者のメッセージ

心理カウンセラーとして活動する傍ら、もう少し心を休ませることを身近にしたいと思っていたところ、渡辺先生監修の「メディカルハーブ」の本が目に飛び込んできました。
その本を読みつつ、自宅で栽培できるものに手をつけ、そして入手出来るハーブをブレンドしてみたりもしましたが、メディカルと謳うからにはやはりどんな機序で作用するのか、もっと深く知りたいとの思いは募るばかり。そんな経緯でハーバルセラピストの資格を見つけました。 おりしも森林セラピストの資格取得の最中、1年に二つは贅沢かもしれないと最初は不安でしたが、丁寧で深くそして視野を広げるようなお話を織り交ぜての授業にワクワク楽しみな週末を迎えるようになりました。どれもに知っているようで知らないことがたくさん!
各論で学ぶハーブを実際にお茶で飲んで味わい、刺激された五感と共にたくさんの知識を学べたのも大変嬉しいことでした。授業の内容が奥深かったので、まだ受講中だった頃、出先で免疫について専門的な話になった際にも臆せずに話をつなぐことが出来、人との繋がりが深まるなどということもありました。こちらで受講したからこそだと感じています。
森林セラピーでもハーブの知識が早速役に立ち、セラピーの実習中に仲間にハーブの種類とその使い方をお話することがありました。やはり実際に触れて、話して、使ってみて知識も生きてきますし、自分の不足にも気が付きます。 また、学名を学んだことでちょっとした森林の本が生き生きと色や香りを持って目の前に迫ってくることもあり、森に足を踏み入れるのが一層楽しみになりました。 実学ほど身につくものはないと感じる日々です。 今もテキストや頂いた資料は折に触れて読み返しています。 次はプラクティショナー。受講できるようになるまで少し時間がかかりそうですが、是非またお世話になりたいと考えています。ありがとうございました。
都内在住の村岡様(新宿校 第6期生)
【彼女は心理カウンセラー、また森林セラピストとして活躍されています。】

合格者のメッセージ

昨年、ハーバルセラピストに合格いたしました。
もともとハーブが好きでクラウターハウスでは、他の講座を受けていました。そこでハーバルセラピストの存在を知り、もっとハーブの知識をつけたいと思い受講しました。
テキスト以外にたくさんの資料とハーブティーの試飲や実習もあり、毎回内容の濃い授業でした。 先生方もとても親切で、難しいところは丁寧に教えてくださいました。 また少人数制なのでクラスの方ともいろいろなお話をすることも楽しみの1つでした。 さらに直前対策講座では自分の理解度を知り、苦手なところの把握をすることができました。試験まであと何をすればよいのかがはっきりしました。 合格したからといって、これで終わりではなくどんどんハーブの活用の幅を広げていきたいです。
栃木在住の河合様(大宮校 第9期生)
【彼女は当校の講師として活躍されています】

合格者のメッセージ

アロマインストラクターの講座を受けたことがきっかけで、ハーブの世界に興味を持つようになりました。
そして少人数でアットホームな教室はないかとインターネットで検索している時に私はクラウターハウスと出会いました。 クラウターハウスは欲張りな私の要望をすべて満たしてくれる教室でした。
講師の先生のほうから、何かわからないところはない?質問はない?と聞いてくれる優しい先生ばかりです。 それでいてテキスト以外に補足資料も各回ごとに配布され、知識面のサポートもしっかりしています。
今ではクラウターハウスで得たハーバルセラピストの知識を生活に生かしています。例えば胃の具合が悪い時にはジャーマンカモミールやペパーミントのお茶を飲んでみたり、冷えがある時にはイチョウやショウガのお茶を飲んで自分や家族の健康管理に役立てています。
静岡在住の川村様(大宮校 第9期生)
【彼女は薬剤師として働く傍ら、講師としてのお勉強をはじめています。】

合格者のメッセージ

メディカルハーブについて興味をもったのは子供の体調管理に頭を悩めていたときでした。
ぜんそくを持ち病気がちな子供に、病気になってからの対処療法だけではなく、予防として自分に何かできることはないかと考えていました。
ハーブといえば女性が飲むおしゃれなものというイメージしかありませんでしたが、ある日こちらの学校(クラウターハウス)のHPを拝見し「きっとこれだ!」とうれしく思ったのを覚えています。
仕事を退職し毎週通うことに決めましたが、子供の幼稚園行事や夏休み、病気等で通えない日も多々あり、先生に無理を聞いて頂いたこと、心から感謝しております。 勉強の仕方がわからない時も親身に相談に乗っていただき先生方のおかげで合格できたと思っています。 最近は状況に応じてハーブを子供や家族のものに飲ませています。まだまだ勉強は尽きませんがこれからも楽しみながらハーバルライフを過ごしていきたいと思います。 さいたま在住の松浦様(大宮校 第9期生)

合格者のメッセージ

土日の集中講座に参加させていただきました。 講座は、テキストに加えてたくさんの独自の資料もあり、大変興味深い内容でした。
何より、試験対策を含め、私たちにたくさんの情報を伝えようとしてくださる先生方の熱意が伝わってきたので、長い講義時間も集中して取り組めたのだと思います。
ハーバルセラピストの試験日が近くなってからは、仕事や家事の合間に単語帳を取り出して、ぶつぶつと学名や成分を唱えていたり、お風呂の中にメモを持ち込んだり・・・。
記憶力の衰えを実感して落ち込んだこともありましたが、疲れたときはもちろんハーブティーでリラックス!講義の初日にいただいたいろいろなハーブも活用させていただきました。
なんとか合格通知を手にすることができたのは、この講座に参加させていただいたことがすべてです。少人数で、一緒に受講したみなさんとても熱心だったので、講師の先生に活発に質問をされていて、大変刺激になりました。また、都合で参加できなかった日の分は、後日わざわざ時間を割いて振替の講義をしていただき、恐縮しつつもとてもありがたかったです。
今後は、ハーブをもっとたくさんの人に知ってもらうため、自分なりにできることに取り組んでいきたいと思います。まだまだクラウターハウスにお世話になりそうです。
都内在住のはた様(新宿校 第4期生)
【彼女はフラワーアレンジメントの先生としてご活躍されています】

合格者のメッセージ

私が最初にクラウターハウスさんの授業に参加したのは、昨年7月にあったメディカルハーブ検定対応講座です。
1ヶ月4回くらいの授業でしたが、メディカルハーブどころかハーブの「は」の字もよくわからない私(ハーブティーを種類もわからず休みの日に買って飲む程度)でしたから、授業についていけるのか、検定に合格できるのかとても不安でした。でも、とても丁寧に教えていただき、またハーブの各論で実際のハーブティーを飲んでみたりして、最初の不安がうそのように楽しく覚えられました。結果、さほど苦労することもなく検定に合格しました。 この合格に勢いがついて、そのままハーバルセラピスト講座を受けることにしました。検定対応講座でのわかりやすい授業を知っていたので、今回はあまり不安はなく講座に参加できました。
私が参加した講座は土日の短期集中講座でしたので、時間的には土日の午後がとられて大変でしたが、いっきに覚えたからこそ復習に時間を取られる事なく試験に望めました。セラピスト講座でも各論で実際のハーブを見て、触って、お茶として飲んでみて、まさに五感で覚える感じでした。製剤の実習でも始めて製剤を作る人にとって使いやすい器具や、家庭でも揃えられる道具を使われていて、講座が終わった後も自宅で作ってみよう。と思える内容でした。また、ハーブ製剤は簡単に作れるんだ。と実感した実習でした。 試験直前の模擬試験講座では、正直6割くらいしか正解できませんでしたが、実際の試験では模擬試験よりも簡単な試験内容でしたので、検定同様さほど苦労せず合格しました。試験とは関係ないのですが、模擬試験の後に開催された懇親会も大変良いのもでした。素敵なレストランでおいしいお食事を食べながら、講師の先生方や他のクラスの生徒さんたち、卒業生の皆さんと情報交換や楽しいお話ができてすごく楽しかったです。 次に目指すは、プラクティショナーです。またクラウターハウスさんにお世話になろうと思っています。
栃木在住の二階堂様(大宮校 第7期生)

合格者のメッセージ

クラウターハウスのハーバルセラピストの受講をするにあたり、私が最初に考えたことは、「少人数で受講したい」ということでした。
少人数の方が質問も気軽にできると思いましたし、同じクラスの方々ともお知り合いになって情報の交換もできるのでは、と思ったからです。 実際に新宿校では6名で受講することができ、授業中も質問もしやすく、先生の方からも受講生が理解できているかどうか目が行き届くようでした。 授業の進め方も、テキストに載っていないこともたくさん話題にしてくださって、よりわかりやすいと感じました。また各論に出てくるハーブを毎回お茶を入れてくださって五感で感じることができたので、、それぞれのハーブの特徴を覚えるための助けになったと思います。テキスト以外にクラウターハウス独自の印刷物も毎回多数ご用意いただき、理解の助けになりました。また、試験前にクラウターハウスにかかわる方々が集まっての親睦会に参加させていただけて、みなさんの励ましを聞いたことで試験に対する不安も少し軽くなり、勉強のやる気も増しました。 担当の先生のお人柄がとても和み系なので、授業中もそうでないときも大変楽しく学ぶことができたと思っております。 ハーバルセラピストの試験に合格したことを今後の生活に生かして、植物のすばらしさをたくさんの方々にお伝えしていきたいとおもっております。
都内在住の沖様(新宿校 第4期生)
【現在彼女は講師へのチャレンジのためクラウターハウスでお勉強中!】

合格者のメッセージ

ハーブやアロマに興味をもちはじめたのは、20代前半からでした。 アロマ環境協会主催のアロマテラピーの検定を受けて合格。そしてアドバイザーになったのは、4年くらい前。 興味のある分野だったため、すごく楽しかったです。 そのあと、メディカルハーブの検定を知り、そこで、ハーブについて勉強をしていくうちに、精油は口にはできないけれども、 ハーブは食べることも・飲むこともできるし、入浴剤や、チンキやローションなど、色々な形で、心も体も、整えてくれることを知って、即座に、テキストを購入。 その後、2年前に検定に合格し、ハーバルコーディネーターの資格を取得しました。 ずっと以前からレッスンに通ってみたかったのですが、なかなか、子育てをしていると、時間が合わなくて。 つい夢を眠らせていました。 いつかハーバルセラピストの資格を取りたいとずっとおもっていたところ、クラウターハウスさんのHPの見出しに 「ここだ!!ここで、私は勉強をしたい!」と惹かれて、主人にお願いをしてレッスンに通わせてもらいました。 主人の協力と娘の協力により、合格できたのだと、感謝をしています。 スクールの先生の授業は、色々なお話が、詰まっていて、とにかく、おもしろくて、インパクトのあるお話で、脳にやきつきました。ハーブティーの試飲も、色々な味で、耳から、目から、そして、香りからと色々五感を使って勉強をできたのはないかとおもっています。教室で知り合ったメンバーのかたにも、たくさん、元気やパワーをいただきました。何よりも、花粉でぐずぐずしたときや胃腸の調子があやしいかなってときに、色々なハーブティーを飲むことで、軽減されたり、緩和されたり・・・を実感しています。 また、娘ともハーブティーを飲みながら、ハーブの話で盛り上がったり、いっぱい楽しいことや素敵な事がありました。子供が生まれてから、いくつかの試験を受けて資格もいろいろ取得してきました。そのたびに家族に守られてきた気がします。今回も娘が試験の当日に、必ず、ギュってしてくれて、「ママ!これで合格できるよ。これお守りに持っていって!」って、 娘の手作りのビーズのストラップや腕輪などを渡してくれました。 お守りを握り締めて、試験会場へ。そして、、合格へ・・・ 家族には感謝をしても、しきれないです。 出会った先生や、学校で知り合った方に、感謝の気持ちでいっぱいです。 普段は栄養士として仕事をしていますが、夢は「ハーブと料理を融合させて人に伝える仕事」がしたいと思っています。 夢はいつも、かなってきたので、これからも夢をいつまでも追いかけてがんばっていきたいなとおもいます。
神奈川在住の中堀様(新宿校 第Ⅰ期生 )
【彼女は今では食べ歩きママのブログでも有名なお料理研究家&セラピストさんです】

合格者のメッセージ

私は、いまある健康食品の会社で薬剤師をしています。 もともと欧米で生活していた時期もあり、ハーブの自然療法が特にドイツやイギリス、アメリカなどで、古くから活用されていて、かつ、ハーバリストは国家試験に当たるほど、古い歴史を持っていることも聞いていました。 特にドイツなどは現代医療と伝統医療の統合ということで、ハーブの専門知識を持ったセラピストが日本でいう調剤薬局の薬剤師と同じくらいの立場で仕事をしていることもよく知っていました。 日本に帰ってきたとき、なぜ日本ではハーブが食品なんだろうと不思議でなりませんでした。 特に欧米ではメディカルハーブと呼ばれるハーブの中でも、科学的に効能が証明されているものは、医薬品として特別に国の管理下にあり、薬と同じように扱われている国もあります。そんな経験をした私が、会社から、メディカルハーブについて勉強してこいと言われたときは、待ってました!って感じで喜んで勉強しました。単なるハーブの知識だけではなく、人間の生理学、免疫学など、結構医学的なことまでしっかりと勉強することにびっくりしました。おかげで、今では会社でハーブのサプリメント開発の責任者として、専門知識を持った活動ができるようになりました。 資格を取る過程で、いろいろな勉強ができることや自然療法やセルフケアといった家庭の医学的な知識も得られる勉強がとても自分の知識の幅を広げるきっかけになったと思います。 都内在住の鈴木様(第3期生)

合格者のメッセージ

私は医療系の大学で仕事をしています。 10年以上前に、学生の卒業研究でハーブの抗アレルギー性を調べる実験をお手伝いしたことがありました。 当時の私はハーブといえば、ハーブティーにして飲むもの、ポプリにして香りを楽しむこと、ということくらいしか知らず、ハーブにさまざまな作用があることもまったく知りませんでした。約6年前に健康食品管理士の資格を取った際、ハーブには多くの作用があり、それらは医薬品との飲み合わせで、薬の作用を高めたり、逆に薬の効果がなくしてしまうことを知りました。 その時、友人のお母様が肝臓の調子が悪かったのにエキナセアのサプリメントを飲んだところ、数値が改善したということを思い出し、ハーブにはすごい力があるのだなと思いました。 私自身、数年前に体調を崩したことを機に、統合医療や植物療法について興味を持つようになりました。そんなときに、メディカルハーブというものを学ぶことできる「ハーバルセラピスト」の講座が開講されることを知り、受講を申し込みました。 ハーバルセラピストの授業は学生時代に学んだ医学とは違う切り口で進んでいくので、本当に新鮮で、とても興味深く聞くことが出来ました。また、授業の中で学んだハーブを実際に見たり、においをかいだり、さわったりすることができ、ハーブにふれながら学ぶことが出来ました。実際にハーブティーにして飲んだり、チンキやパックを作ったりすることも、ハーブを学んでいく上で貴重な経験でした。 さらに、仕事の都合で新宿校に通えない時には、大宮校での補講をして下さったことはとっても良かったです。 時にはマンツーマンという贅沢な授業もしていただけたことは受講生にとって嬉しい対応でした。これからはハーバルセラピストの授業で学んだことを自分の生活に取り入れて健康な毎日が送れたらいいなと思っています。そして、メディカルハーブの素晴らしさを伝えていくお手伝いもできたらいいなと考えています。 都内在住の木村様(第1期生 新宿校)

合格者のメッセージ

私は、今50代前半です。子供からの手も離れ、旦那の世話も適当にやればよくなって、さて、自分で何かしようと思った時に、たまたまメディカルハーブの検定があるということを知りました。日本メディカルハーブ協会という団体の民間資格で、素人の私でも簡単に勉強ができるということでちょっとした、何かしたい症候群のいい材料としてスタートしました。 もともと植物を育てることが好きだったので、ハーブを勉強することに抵抗はありませんでした。しかし、思っていた世界と は全く違って、医学の世界に近いということにびっくり。そしてメディカルハーブの効能や効果を実際に学術的に学ぶことで、しっかりとした知識を持ってハーブティを楽しむことができました。 そうなると人間さらに上のクラスを目指したくなります。それで半年後、ハーバルセラピストというプロとしての資格を勉強することにしました。3カ月以上かけて、植物学から、人間の解剖学、生理学、免疫学、あるいはセルフケアとか医療に近い勉強をするのがとても新鮮でした。 いまは、独立開業を目指して、認定校で講師をやりながら、ハーブ教室などを近所で行っています。 私にとっては人生が大きく変わったハーブとの出会いでした。 埼
玉県在住 古賀様(第3期生)
【今彼女は娘さんと一緒にご自宅でハーブショップを経営されています】

合格者のメッセージ

2年前まで専門学校に通っていました。福祉専門学校です。 もともと夢は介護をやりたいと思って、いろいろと資格を取りました。いざ勉強したことを生かそうとしたのですが、卒業してもなかなかいい仕事は見つかりません。そんな折、ある在宅介護の会社でアルバイトをするきっかけを見つけ、その仕事をしながら、就職活動を続けていました。そのアルバイト先で先輩がハーバルセラピストという資格を持っていること聞きました。 なんでも在宅介護や老人ホームなどに行って、ハーブを使ったセルフケアの方法や、健康維持のためのハーブの活用法を教えてあげたり、実際にケアに活用したりしている姿を目のあたりにして、自分もぜひこの資格を取りたくて勉強を始めました。 認定校でしっかりとしたカリキュラムでホームケアやセルフケア、あるいは老人介護の際のハーブの活用など、今の自分の仕事にとても役立っています。明らかにケアする方へのリフレッシュの方法や、あるいは風邪のときの予防や植物を使った自然療法を取り入れることで、仕事に対する幅と、上司からの信頼がさらに増したように思えます。今は、さらに上のプラクティショナー資格を目指して、勉強中です。 都内在住 鈴木様(第2期生)

合格者のメッセージ

3年前に、会社でのストレスが原因でうつ病になりました。今も病院に通っています。昨年ぐらいから薬だけでなく心理カウンセリングも受けるようになり、何とか前向きに物事をとらえることができるようになり、家から外出することもできるようになりました。そして再出発をかけて、就職活動を開始しました。 しかし、うつ病の病歴は、再就職にもかなり影響し、年齢的なこともありなかなかいい機会に巡り合いませんでした。 そんなとき主治医の先生から、社会復帰のために何か興味のあることの勉強でもしてみてはどうだろうといわれて、女房に相談したら、結局女房と一緒にハーブの検定を受けました。無事合格し、かつハーブというものの奥の深さを知りました。 と同時に自分にとっては勉強という前向きなことを通じて学校に通い、人と話すきっかけになり、また話すこと の楽しさを知ることができ、すこしづつ精神的な余裕すら出てきたことがとてもうれしいことでした。 そしてハーバルセラピストとして新たな道を歩みます。この資格を取ると自分で開業することもできるし、講師として就職の道も開かれます。それ以上に勉強することの楽しさをこの年で知ることができ、新たな再出発にむけ勇気が生まれました。 これからは私のつらい経験がかえって多くの同じ悩みを抱えている人へのケアにつながるような仕事をしていきたいと思っています」 群馬在住 朝倉様(第2期生)

そのほかにも多くの卒業生の方々から嬉しいお便りをいただいております。
今ハーブのお勉強を考えていらっしゃる方へ
「やりたいと思っている今が、もっとも頭に入るときです。学生の頃の強制的なお勉強と違って、社会人になってからの勉学はいろいろな意味でご自身のためになることがいっぱいあると思います。今こそご自身のために、楽しんで学んでみてはいかがでしょう。 クラウターハウスはそんな前向きな素敵な方の夢の実現を応援しています。
ぜひ、迷ったらまずはご連絡ください。いい答えが見つかるはずです。

関連記事

  1. 【スクール紹介】クラウターハウス富士宮校

  2. 【スクール紹介】クラウターハウス静岡校

  3. 【講座紹介】ハーバルセラピスト講座ご案内

  4. 【スクール紹介】資格講座講師紹介

  5. 【スクール紹介】クラウターハウス盛岡校

  6. 【スクール紹介】クラウターハウス大宮本校