夏にオススメのハーブティーやぜひ試していただきたいアレンジティーなどご紹介します

夏のオススメハーブティー特集

夏のおすすめハーブティー特集

夏のおすすめハーブティー特集

暑い毎日、夏バテで体のだるさ、食欲不振、睡眠不足などが起こりがちです。
そんな時にオススメのハーブティーと夏のおすすめアレンジティーをご紹介します。
ホットはもちろんのことアイスティー(水出し)で利用するのもいいですし、ちょっとしたアレンジティーもお子様、ご家族で楽しめますよ。

気分はモヒート!

ペパーミント&レモングラス&スペアミント

ペパーミントというと多くの方がリフレッシュというイメージを持たれていますよね。
成分のメントールが食欲増進、胃腸の働きを良くしてくれる効果を持ちます。スッキリとした香りや味があり、夏バテ解消にオススメです。消化促進や腸内ガスを減らす効果があります。
すーっとした冷涼感は、モヒートなどのカクテルでもおなじみですが、ヨーロッパではミントティーは疲れた時、時差ぼけやちょっとお疲れ気味の時にもよく飲まれるハーブティーです。
レモングラス&ミントティー

レモングラスは、古くから感染症や熱病の治療薬として数千年前から利用されてきました。
アーユルヴェーダではレモングラスは「冷やすハーブ」と言われていて夏バテなどにも効果があります。
ペパーミントとの相性もいいですから、ブレンドしても良いでしょう。

レモングラスをshopで見る

スペアミントをshopで見る

ペパーミントをshopで見る

疲れた体に、夏の日差しに

ローズヒップ&ハイビスカス+クランベリー

夏の疲労回復には、ビタミンCとクエン酸のハイビスカスは、定番中の定番ですね。
そこに、キナ酸をふんだんに含んだクランベリージュースを加えてみてはいかがでしょう?

クラウターハウスのクランベリーパウダーは、お腹の調子を整えてくれる、生きた乳酸菌と泌尿器・美容におすすめのキナ酸を含んだクランベリープラスをハーブティーと一緒にブレンドしてみてください。
パウダーは、熱湯にも大丈夫な乳酸菌なので、ホットはもちろん、冷たく冷やして、がぶがぶ飲んでいただきたいブレンドです。
夏の海やレジャーにぜひ持ってってください!

ハイビスカスティー

ハイビスカスをshopで見る

ローズヒップをshopで見る

クランベリージュース

<クランベリージュースのこんな使い方>
クランベリーパウダーをヨーグルトに加えたり、甘酒に混ぜても美味しくいただけますよ!

クランベリーヨーグルト

クランベリーをshopで見る

栄養たっぷり、夏バテ対策

マルベリー&マテ&ジンジャー

夏バテ対策なら、マテ茶がおすすめ。アルゼンチンやブラジル、パラグアイやウルグアイなどの南米で古くから飲まれていたマテ茶。別名「飲むサラダ」と呼ばれ、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、食物繊維などの成分が豊富に含まれます。
また夏のバーベキューなどのお供に最適。マテ茶はお肉の燃焼を助けてくれますよ!そして日本のメディカルハーブ、桑の葉ことマルベリー。栄養価の高いハーブとして、夏バテや糖の吸収を抑えてくれる健康茶です。
クラウターハウスのマルベリーは、香ばしくて甘みもあるので、マテ茶とベストマッチします。
アイスマテ&マルベリー茶

アイスの水出しだけではなく、ホットミルクに加えて、ジンジャーも加えて一緒に煮込めば、香ばしくて栄養満点のホットミルクができますよ!
暑い夏のクーラーなどによる冷えが気になる方にはぜひお試しいただきたいアレンジティーです。


マルベリーをshopで見る


マテをshopで見る

ジンジャーをshopで見る

ハイビスカス&ローズヒップ&マテ

「飲むサラダ」と呼ばれているマテ茶に、ハイビスカスとローズヒップを加えます。ハイビスカスにはクエン酸が豊富に含まれているので、疲労回復効果も期待できます。また、ローズヒップにはビタミンA・B・C・D・E・Kなどが多く含まれているため「ビタミンの爆弾」とも呼ばれており、特にビタミンCはレモンの約10倍含まれていると言われています。
これらは単体だと味がうすく、やや酸味が気になるので、マテ茶を入れ、飲みやすくするといいですよ。また、オレンジピールやレモンピール、マロウブルーを入れても、香りが高まりさらに飲みやすくなります。マテ茶はローストしたブラックマテ茶の方が飲みやすいです。

夏の紫外線対策お肌ケアに

ヒース&ローズヒップ

日本人特有の細やかな肌。その肌に突き刺さる紫外線は、シミ・しわ・たるみ・くすみ…といった肌トラブルを招く原因となります。どんなトラブルも深刻化する前のお手入れがカギです。

ビタミンCは美容に大切な栄養素。その働きは、主に3つあります。
一つは、メラニン色素の発生抑制。紫外線を浴びると、肌の奥に存在するメラノサイトと呼ばれる物質が活性化されチロシナーゼ活性酵素が生成されますが、ビタミンCには、チロシナーゼ活性酵素を阻害するはたらきがあり、メラニン色素の発生を抑制します。また2つ目はビタミンCにはコラーゲンを生成する働きがあり、コラーゲンが減少することにより乾燥や肌荒れ、シワの原因となるのを防ぎます。さらに3つ目として肌の老化の原因となる活性酸素のはたらきを抑制するはたらきがあります。

美容にも夏バテにもビタミンCをしっかり摂ることは大切なんですね。
ローズヒップに含まれるフラボノイド成分がビタミンCの体での吸収を助けて、働きを高めてくれるので、効率の良いビタミン補給ができます。合わせて美白成分のアルブチンを含むヒースをブレンドして、お肌を元気に保ちましょう。ヒースの桜餅のような香りが夏の暑さを和らげてくれると思いますよ!

エリカティー

エリカをshopで見る

<夏のアレンジティー>

夏におすすめのアレンジハーブティーをご紹介します。マロウブルーを使った「マロウカルピス」というソフトカクテルです。
お子様や、お友達が集まるパーティーにも目にも鮮やかで楽しいカクテルです。ぜひお試しください。
マロウブルーの青いアントシアニン色素がカルピスの酸性により、混ざり合った境界線が徐々にピンク色に・・綺麗なセパレートティーが出来上がりますよ。夏のアイスティーにオススメ!

<作り方>
1、マローブルーのハーブを水出しで抽出します。(しっかり青い色が出ます)
2、グラスに氷を3分の1ほど入れ、そこにカルピスの原液を氷の半分くらいまで入れます。(氷山のように氷が出るようにします)
3、できたマローブルーを氷に垂らすようにゆっくりと注ぎます。マローブルーの青い色素のアントシアニンが、ゆっくりとカルピスに反応して、下から、白、ピンク、ブルーという綺麗なセパレートティーになります。

マローブルーをshopで見る

関連記事

  1. ブレンドマイスターオリジナル 夏のブレンドティー