【資格紹介】メディカルハーブ検定

メディカルハーブ検定と試験概要についてご紹介します。

メディカルハーブ検定とは
日本メディカルハーブ協会が主催するメディカルハーブの検定です。専門家を育成する通学制の教育プログラムをもとに、自宅で自分のペースで学習できる内容にしました。生活のなかでのメディカルハーブの使い方、安全性や有用性など、ハーブを楽しむために知っておきたい基礎知識を身につける検定です。メディカルハーブをうまく生活に取り入れていくことは、身体と心のバランスを取り戻すのに大きな助けとなるでしょう。 試験(毎年5月と11月に開催)に合格すると協会認定の資格「メディカルハーブコーディネーター」として認定されます!

★ メディカルハーブ検定内容

ハーブは人の生活に役立つ植物の総称です。「薬草」や「香草」と邦訳され、料理をはじめとして日常生活の様々な分野で活用されています。そのなかでも、ハーブおよびその製品を健康維持のために使おうとする分野がメディカルハーブです。この検定は、毎年3月と8月におこなれます。メディカルハーブを安全に楽しむために必要な最低限の知識をコンパクトにまとめた検定であると同時に、合格後に講習会を受講することで協会による「メディカルハーブコーディネーター」の資格認定につながるものです。
主催者:特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
実施エリア:札幌・仙台・東京・名古屋・金沢・大阪・広島・福岡
試験日:年2回(3月および8月 
試験開始:14:00 試験説明/14:10 試験開始(試験時間 70分)*これまでの場合の事例です
申込期間:毎回試験の2ヶ月前位から開始されます。(詳細は協会ホームページで)
受験資格:どなたでも受験できます。
受験料:6,300円(税込)
出題範囲:協会監修の「メディカルハーブ検定テキスト」(株)池田書店発行 2,940円(税込)

※当校でご購入いただくことも可能です。対応講座受講生の方には、割引価格で販売しております。

※検定申し込みはメディカルハーブ協会へ直接お申込みください。 
*当校では、受験の申込みはできませんので、ご注意ください。

メディカルハーブコーディネーター(メディカルハーブ検定資格が必要、自宅学習)

検定合格者には合格証とともに「メディカルハーブコーディネーター研修プログラム」のご案内が届きます。このプログラムは、ショップ やサロン、医療・介護の現場、ボランティア活動などにメディカルハーブの知識を活かしていきたいという方に、ハーブの安全性や薬事関連法などを在宅学習していただくものです。
メディカルハーブコーディネーターの資格認定については、資格取得までの流れをご覧ください。

協会の会員となり、研修プログラムを修了されると、メディカルハーブの専門家の最初の段階である「メディカルハーブコーディネーター」の資格が認定され、認定証が交付されます。

詳細は、メディカルハーブ協会のホームページでご確認ください。*当校では検定試験についてのご案内は出来ません。

メディカルハーブ協会ホームページ

leaf3_mini検定講座の詳細は、各校の詳細ページでご覧ください

関連記事

  1. 【特集】メディカルハーブ検定模擬問題集

  2. 【講座紹介】メディカルハーブ(MH)検定対応講座

  3. 検定講座受講者&卒業生の声

  4. 【資格紹介】ハーバルセラピストとは? 

  5. 【資格紹介】ハーブティー検定講座

  6. 【資格紹介】シニアハーバルセラピストとは?