ハーブティーのブロが作った春限定オリジナルブレンドをご紹介します!

ブレンドマイスターオリジナル 春のブレンドティー

ハーブティーのプロが作ったオリジナルブレンドをご紹介します!

クラウターハウスのハーブティーブレンドマイスターがブレンドしたオリジナルブレンドティーです。
この春は、2つの新作ブレンドが登場します。

「新緑の季節
新緑の季節に合うハーブティーと日本のハーブ深蒸し煎茶を加えたアレンジティーです。
煎茶の香りにレモングラスやスペアミントの爽やかな香りとオレンジピールのかすかな苦味が奥深さを演出します。

「花吹雪
春の季節の桜舞い散るイメージのティーブレンドです。
ジャスミンとオレンジフラワーのリラックスハーブに、ほのかな桜の風味のヒース、アレジー対策のエルダーフラワーを加えて、ハイビスカスの甘酸っぱさとローズの高貴な香りで心うきうきブレンドティーに仕上げました。

期間限定です。ぜひお試しください!


  緑茶アレンジシリーズ 「新緑の季節」

新緑の季節に合うハーブティーと日本のハーブ深蒸し煎茶を加えたアレンジティーです。
煎茶の香りにレモングラスやスペアミントの爽やかな香りとオレンジピールのかすかな苦味が奥深さを演出します。春のデトックスハーブの代表ネトルも加わり、また隠し味のローズマリーが効いてます!
見た目も綺麗にカレンデュラの黄色の演出がまた綺麗。ハーブティーが苦手な方にもファーストハーブティーにぜひオススメしてみてください。

 

美味しい淹れ方の目安>
1杯あたり2g   (カップ一杯分 150ml)
抽出時間は3分がベストです。茶葉の大きさにばらつきがありますので、よく混ぜてからポットへ。
カップに注ぐ前に軽くかき混ぜてから召し上がってください。

ブレンド内容

緑茶(深蒸し煎茶)
一般的な煎茶より長く蒸すことにより渋みが抑えられ、また葉が細かくなり、抽出すると濃い緑色でまろやかなコクがあるのが特長です。
レモングラスや他のハーブたちとの相性もよく、緑茶の風味を生かしつつ、ハーブたちの脇役がしっかり仕事してくれます

ネトル
利尿作用がありデトックスハーブとしても知られるネトルです。緑茶に似た風味で飲みやすいハーブです。

レモングラス
レモンの風味が緑茶とよく合います。レモングラスはリラックス効果も期待できます。

スペアミント
ペパーミントよりも香気が穏やかなのが特徴です。柑橘系に多く含まれるリモネンを含むので、香りが柔らかです。

オレンジピール
オレンジの皮は昔から生薬として使われてきました。柑橘系の香りには緊張や不安を解きほぐして気持ちを落ちつかせる働きで心を元気にしてくれますよ。

ローズマリー
風味にクセがあるため好みが分かれるところですが、キリッとしたアクセントを加えてくれ、さっぱりとしたお茶感覚で楽しむことができます。

カレンデュラ
やさしい香りと甘みがあります。ほのかな香りですが、黄色い色が綺麗なハーブです。


  春のブレンドシリーズ 「花吹雪」

春の季節の桜舞い散るイメージのティーブレンドです。
ジャスミンとオレンジフラワーのリラックスハーブに、ほのかな桜の風味のヒース、アレジー対策のエルダーフラワーを加えて、ハイビスカスの甘酸っぱさとローズの高貴な香りで心うきうきブレンドティーに仕上げました。

 

美味しい淹れ方の目安>
1杯あたり2g〜2.5g (カップ一杯分 150ml)
抽出時間は4分がベストです。少量入っているハイビスカスが底に沈んでしまうので抽出した後、カップに注ぐ前に軽くかき混ぜてから召し上がってください。

ブレンド内容

ジャスミン
ジャスミンは開花直前に摘みますが、開花してしまったものと蕾の状態のときがあります。 日が沈んでから濃厚で甘い香りを漂わせるため、インドでは「夜の女王」と呼ばれ、ローズと並んでもっとも愛されているハーブの一つ。開花したジャスミンはみなさんがよくご存知のジャスミンの香りですが、ハーブティーではリラックス効果の高い蕾の状態のジャスミンを使用します。中国茶のジャスミン茶とハーブティとしてのジャスミン茶は香りも味も異なるんです。ほんのりと甘い香りが漂います。

 

ヒース
スコットランド、アイルランドや中央ヨーロッパの田園風景(ヒース)に群生することから、ヒースと呼ばれるようになったハーブです。エリカやヘザーとも呼ばれます。ヨーロッパでは古くから燃料や飼料、染料、お茶など、日々の暮らしのなかで使われている身近な植物です。アルブチンを含むため、美白効果で知られているハーブです。ほんのりと桜餅のような花の香りがして、味はさっぱりと飲みやすいお茶です。飲んでカラダの中からもきれいになりましょう!

エルダーフラワー
エルダーは、ヨーロッパでは身近な植物で、家の守り木的な存在でもあり庭に植えたりしているなじみ深い木です。 「万能の薬箱」と呼ばれるほど多くの病気の治療と予防に効果があるとされています。また「インフルエンザの特効薬」とか「田舎の薬棚」としても知られるほど、人々の生活と密接な関係があるこの植物には多くの伝説があります。利尿作用があり風邪の予防や花粉症の緩和のハーブとして有名です。ティーにすると華やかな花の香りと、ほんのりと甘くマスカットの様なフルーティーなお茶です。

オレンジフラワー
別名オレンジブロッサム、ビターオレンジと呼ばれ、精油ではネロリと呼ばれ、それ以外にも果皮から得られるビターオレンジと葉から得られるプチグレンという3つの精油が抽出されます。柑橘系のほろ苦さと爽やかさを兼ね備えた、ほんのり甘い香りの優しいティーです。気持ちを落ち着かせてくれ、リラックスしたい時にぜひ飲んでいただきたいハーブティーです。

オレンジピール
オレンジの皮は昔から生薬として使われてきました。柑橘系の香りには緊張や不安を解きほぐして気持ちを落ちつかせる働きで心を元気にしてくれますよ。

ハイビスカス
鮮やかなワインレッドの色とさわやかな酸味が女性に人気のハーブです。美容ハーブや疲労回復のハーブティーとして有名です。ブレンドには、ほんのり酸味を加えたい時、水色に赤みを加えて、華やかにしたい時にちょっと加えると綺麗なティーを演出してくれます。

ローズレッド
ご存知の薔薇のハーブです。ローズはハーブティーでは、花びら(ペタル)かつぼみ(バッズ)の形のいずれかを利用し、見た目の色でレッド(ペタル)とピンク(バッズ)に区別されます。薔薇の上品な気高い香りとともに、心身をリラックスしてくれるハーブです。気分を高揚してくれます。それに、胃腸の不具合や便秘を解消したり女性ホルモンバランスを整えてくれます。女性にとっては最高のハーブといえますね。ローズレッドはピンクに比べてシャープな香りでやや苦味がありキリリとしたバラの香りが特徴です。


 

関連記事

  1. 春のおすすめハーブティー特集